着物を売るなら保管方法に注意するべきだった。

着物の保管方法が分からないんです。

相談者:アヤノさん
着物はキレイな状態であるほど高く買い取って貰えると聞きました。
でも、着物の正しい保管方法ってどうすれば良いでしょうか?ちゃんとした保管方法って教えてもらったことがなくて・・・。

今はとりあえず防虫剤と一緒にタンスにしまっている状態です。
ネコさん、着物の保管方法を教えてもらえますか?

着物の敵は、湿気と虫なんだニャ

着物に詳しいネコさん
着物はキレイなほど高く売れるっていうのは本当ニャ。
でも、着物は普通の洋服よりもかなり傷みやすいから、正しい方法で保管しないとすぐに傷んでしまうニャ。
特に湿気と虫が天敵で、この2つにお気に入りの着物をやられてしまう人がたくさんいるんだニャ。

天敵対策をこれから指導するから、よく聞くニャ!

着物を湿気から守るニャ

着物に詳しいネコさん
着物は湿気に弱いから、通気性の良い場所で保管するのが良いニャ。
着物の保管には桐のタンスと良く言われているんニャけど、これは素材の桐が防湿効果に優れていて、通気性も良いからなのニャ。
桐タンスにしまうだけで、着物をカビなどから守ることができちゃうんだニャ。

ホームセンターで売ってるプラスチックの衣装ケースは、安くて大容量だからついつい使ってしまいがちニャけど、これは通気性が悪くて中に籠った水分で生地が傷んだり、カビ発生の原因になるからあまり好ましくないんだニャ。
普段着ている洋服と同じ管理ではダメってことなんだニャ。

着物を虫から守るニャ

着物に詳しいネコさん
虫って聞くとゴ◯◯リみたいなのを想像してしまうんニャけど、着物に付く虫はもっともっと小さい奴ニャ。
ちょっとでもすき間のある場所に保管していると、着物の生地が食べられて虫食いができてしまうニャ。
特に夏場は虫が発生しやすいので、注意が必要ニャ。

虫食いを防ぐには、月に1度以上着物を着るか、防虫剤と一緒に保管するのが良いニャ。
着物を着ることで風が通るから虫の発生を抑えられるニャ。
防虫剤は着物専用のがあると思うから、それを使うといいニャ。匂いの付かない無臭タイプが断然オススメなのニャ。

それと、防湿に良いと言った桐のタンスが防虫にも効果があるのでオススメなのニャ。これは通気性が良いから虫が湧きづらくなるんだニャ。

着物の保管手順

着物に詳しいネコさん
まず、着物を正しい方法でたたむニャ。着物をキレイな状態に保つには、正しいたたみ方が大事ニャ。
キレイにたたんだら、和服用のたとう紙に包んでから桐のタンスに収納するのが一番良いニャ。

着物のたたみ方ニャんだけど、いくつか種類があるニャ。
長着や羽織をたたむのに使う本だたみと呼ばれる方法を紹介するから、参考にしてみれくれニャ。

本だたみ

  • 衿肩あきを左にして平らに広げ、下前身頃の脇縫いを折ります。
  • おくみを衿肩あきから裾まで斜めに折り返します。
  • 衿の肩山のところから斜めに中に折り込んで、衿を合わせます。
  • 上前脇縫いを下前の脇に重ねて、背縫いをきちんと折ります。
  • 左袖を、袖付け線より少し身頃に入ったところで折って、身頃に返します。
    ※男子長着など、裄丈が長い場合は、袖付けから五分~一寸くらい袖側に入ったところで袖を折り、身頃に返します。
  • 下側の袖(右袖)を身頃の下に折ります。
  • 身頃を衿下から二つに折ります。物差しを入れるときれいに折れます。
    ※たとう紙のサイズにより、三つ折りにたたむ場合もあります。

参考:着物のさがみ

あわせて読みたい