若い頃の振袖が出てきたけど・・皆どうしてる?

相談者:アヤノさん
若い頃に着ていた振袖って皆さんどうされてますか?
保存状態は良好なのですが今さら着ることもできないので・・・。やはり捨てるしかないのでしょうか?
着物に詳しいネコさん
振袖は結婚してしまうと着れなくなってしまうから、タンスの肥やしにしてしまっている人が多いのニャ。
古い振袖でも上手く活用する方法が3つあるのニャ。捨てるのは勿体ないから、うま~く活用して欲しいニャ!

振袖の活用方法1:他の着物にリメイクする


オススメ度:★★
振袖は袖を仕立て直せば訪問着などの着物にリメイクすることができます。
仕立て直しに料金が発生しますが、リメイクすれば愛着のこもった振袖を長く着れるようになります。
リメイクは着物屋さんや仕立て直し屋さんにおまかせするのが一番です。自分で仕立て直す場合はよほど着物裁縫の知識が堪能でないと上手くいかない確率が高いです。

ただし、お持ちの振袖が派手な色や柄の場合は年齢に相応しくない色の訪問着となってしまいますので注意が必要です。

振袖の活用方法2:ママ振袖として娘に贈る


オススメ度:★★★★
自分の着ていた振袖を娘や孫に贈ることをママ振袖と呼ぶそうです。
サイズの仕立て直しや染め直しをする必要があるかもしれませんが、新しく振袖を買うより経済的ですし、何より贈る方も贈られる方も伝統を引き継ぐような感覚があって嬉しい気持ちになりますよね。

ただ、娘さんやお孫さんが古臭い柄を嫌がる可能性も無きにしも非ず、です。

振袖の活用方法3:着物買取店に買い取ってもらう


オススメ度:★★★
買取店に振袖を買い取ってもらうのもひとつの手です。
昔の振袖がお金になるの?と不思議に思うかもしれませんが、きちんと手入れされている振袖であればちゃんと買い取ってもらえますよ。
最近は特にアンティークやリメイクといったものが人気なので、古い振袖が思わぬ収入になる可能性が十分にあるんです。
捨てるしかないかぁ~とお考えでしたら、ダメもとで査定してもらうことをオススメします。
着物買取店は数も少ないですし評判も様々です。信頼できる着物買取店の選び方は以下のページを参考にしてください。
信頼できる着物買取店

あわせて読みたい