ヤフオクで着物を売ってみる?使い方とメリット・デメリット


日本のオークションサービスの中でも一番有名なのがヤフオクです。一度は使ったことがある、という方も多いと思います。
着物は買取店以外にも、ヤフオクで売ってしまうという方法もあります。
ヤフオクで着物を売るメリットやデメリット、実際にどのように出品するのかを詳しくご説明していきますね。

まずはヤフオクについて簡単に説明


ヤフオクは以前はヤフーオークションという名前でした。
この名前から分かるとおり、Webサイト上でオークションが行われており、他人の出品物に入札したり、自分で出品することができます。
不要な物を売ったり、欲しい物を安く手にいれることができる、普通の通販サイトとはひと味違った面白いサイトです。

ヤフオクのメリットとデメリット

ヤフオクには着物買取店には無いメリットがありますが、デメリットも当然あります。
メリットとデメリットを理解した上で、利用するかどうかを判断しましょう。
ヤフオクのメリットとデメリットには次のようなものがあります。

着物買取店には無い、ヤフオクのメリット

・買取店よりも高く売れることが多い。
・入札される過程を楽しむことができる。
・着物の次の持ち主が分かる。

まず「買取店よりも高く売れることが多い」という点についてですが、買取店で売った時の金額を1とするとヤフオクなら1.5倍くらいで売れる可能性があります。

買取店が買い取った着物を売る金額 1.5以上
ヤフオクで着物が売れる金額 1.5
買取店が着物を買い取る金額 1.0

買い取り店ではお客さんから買い取った着物を1.5倍以上で販売して利益を得ます。着物を買う人(落札する人)から見ると買い取り店の売っている着物は高いので、少しでも安いヤフオクで手に入れようと考えます。そのため、ヤフオクでは「買い取り店の販売価格より安いが、買取価格より高い値段」で売ることができるんです。

「入札される過程を楽しむことができる」というのは、出品後は何人が自分の着物を見たのか、何人がお気に入りに追加したのかを確認することができます。さらに、何件の入札があって、今いくらなのかをリアルタイムで知ることができるのがとても面白いんです。

「着物の次の持ち主が分かる」というのは変な意味ではありません(笑)。
自分が愛着を持っていた着物がどこに行くのかを知ることができるのですが、買取店に売った場合はどこへ行くのか、どうなるのか知る由もありません。どこの誰さんが大切に来てくれているんだろうなぁ、と思いを馳せることができるのもひとつのメリットではないでしょうか。

意外に多い・・ヤフオクのデメリット

・落札者とのやり取りが大変。
・入金されるまで時間がかかる。
・荷物を発送するのが大変。
・トラブル処理が大変。

「落札者とのやり取りが大変」というのも、ヤフオクでは落札者への連絡や入金確認、発送という作業を自分でこなさなければなりません。相手が仕事をしている人の場合は「入金されるまで時間がかかる」こともありますし、重い荷物を持って発送しに行かなければならないので「荷物を発送するのが大変」だったりと、時間と手間が思った以上にかかることを覚えておいてください。

また、落札者との間でトラブルが起きてしまった場合、自分で解決しなければならないため非常に大変です。
よくあるトラブルとして、入金されない、届いた商品に対するクレーム、商品が届かない、送り先を間違えた、というものがあります。トラブルの解決には非常に気を遣いますし、とても労力がかかります。
買取店はこういったトラブルが起きないところが良いですね。

ヤフオクを使った着物の取引の流れを分かりやすく解説


ヤフオクの取引の流れは次の9ステップで進みます。
送料の連絡などはYahooのシステムが自動で対応してくれるので実際には8ステップくらいで済みますが、意外にやることが多いことを分かっていただけましたでしょうか。

ステップ 出品者
(あなた)
落札者
1 出品
2 落札
3 連絡先の送信
4 送料の連絡
5 代金の支払い
6 入金の確認
7 商品の発送
8 到着確認
9 落札者の評価 出品者の評価

画像で説明♪ヤフオクで着物を出品する手順

ヤフオクで着物を売ろうとお考えの方のために、出品の流れを画像付きでご説明しますね。

まずヤフオクアプリを開いてみてください(持っていない方はダウンロードしてください)。
「着物」で検索をすると出品されている着物が表示されます。
赤丸で囲った「落札相場」を押すと、着物の落札相場を見ることが出来ます。

着物の落札相場を見てみると、100万円を超える金額で落札されている着物があったりします。こんなに高く売れたらドキドキしますね♪

初めて出品するなら、まず人の出品を見てみましょう。
他の人がどういう説明文を書いているかが分かれば、自分の出品に応用することができますよ♪

出品をする時は、画面下の出品ボタンを押します。

ヤフオクではフリマ形式とオークション形式で出品ができます。
オークション形式はYahooの有料会員のみ利用できることになっています。
フリマ出品はどなたでも利用できるので、フリマ出品を選んでみます。

出品画面では、「商品の画像」「商品名」「カテゴリ」「商品の状態」「商品説明」を設定します。

商品画像は色や柄が良く分かるように、また様々な角度から撮った写真があると好ましいです。
商品名は商品の特長が分かりやすく、思わず見たくなる魅力的なタイトルを付けるようにしましょう。
カテゴリについては次の画像でご説明します。
商品の状態は新品または中古から選びます。
商品説明は商品の特長を詳しく書いてください。汚れや破れなどの悪い内容もちゃんと書かないと、トラブルの原因となります。

着物のカテゴリは「ファッション>女性和服、着物」となります。
女性和服、着物の中には色無地や訪問着など着物の種類ごとのカテゴリがありますので、該当するカテゴリを選んでください。

カテゴリを選ぶと、最後に未仕立てか仕立て上がりかを選択します。

ここまで終われば、あと一息です。

最後に、「発送元の地域」(あなたの住んでいる場所)「発送までの日数」「送料の負担」(元払いか着払いか)「配送方法」(ヤフネコ宅急便など色々な種類があります)と、商品の「即決価格」を決めたら完了です。

「即決価格」は自分の着物をいくらで売るかを設定するのですが、高すぎる金額にしても売れなくなってしまいます。
まずは落札相場を見て、だいたいどのくらいの価格にすれば良いかを調べてみましょう。

出品するボタンを押す前に、必ずプレビューで確認して間違っているところが無いか確認しましょう。

以上で出品は完了となります。
着物以外にも帯や和装小物など何でも売ることができるので、興味がある方はぜひ一度試してみてください。

あわせて読みたい