着物をリサイクルショップで購入する際の注意点


リサイクルショップによっては着物の取り扱いがあるお店があります。
着物をリサイクルショップで購入することを考えている方のために、リサイクルショップで着物を購入する際に気を付けて欲しい点をまとめました。

着物をリサイクルショップで買うメリット

着物をリサイクルショップで購入する一番のメリットは、仕立て上がりの着物を安く買えるという点です。
安いので丁寧に扱う必要もありませんし、ちょっと汚れてもそんなに気になりません。
着付けの練習用にもちょうど良いので、慣れていない方は一着持っていると着物のイロハを学ぶことができそうです。

リサイクルショップで着物を買う時に気をつけたいこと

リサイクルショップで扱っている着物は、誰かが一度袖を通したものです。
中古品ですので購入時に気をつけておきたいポイントがいくつかあります。
次のポイントに気をつけて、安くて良い状態の着物を手に入れましょう♪

サイズが合っているかを要チェック

カジュアルな古着と違い、中古の着物は自分にピッタリのサイズがなかなか見つかりません。
また、たとえサイズが合ったとしても、色や柄が好みでなかったりすることもあります。
サイズや色、柄についてはどのくらいまで許容するかを決めておくと、効率的に探すことができますよ。

出来ることならば一度試着をしてみて、サイズをしっかりと確かめてみましょう。

汚れや傷みがないかしっかり確認

中古の着物は前の所有者がどのように着用・保管していたかを知ることはできません。
もしズボラな人が着ていたのなら、汚れや傷みがあるかもしれません。

ですので、着物の隅から隅までしっかり見て、汚れや虫食いなどの傷みが無いかをチェックするようにしてください。
古着をマジマジと確認するのが恥ずかしい、と思われる方もいるかもしれませんが、あとで後悔しないためにも心を鬼にして、目を皿のようにしてしっかりと着物のチェックをしましょう。

どうしても気に入ったけどサイズが合わなかったら・・・

もし柄や色がとても気に入ったのにサイズが合わないという着物に巡り合ったら、まずお店の人にお直しができるが相談してみましょう。
上手くいけば、自分にピッタリのサイズに調整できるかもしれません。

リサイクルショップで対応できない場合は、自分でサイズ直しをするか、仕立て直し屋さんに相談してみましょう。

自分で作業をする場合は、着物の構造についての知識や裁縫の技術などが必要です。
リサイクルショップの安い着物とはいえ、適当に切ってしまって無駄にしてしまっては勿体ありません。
まずは着物の構造など知識を身につけてから挑戦することをオススメします。

仕立て直し屋さんの場合はちょっとお値段は張りますが、サイズ直しから仕立て直し(着物を羽織や帯などに生まれ変わらせる)を頼むことができます。仕立て直しには、唯一無二のアイテムが作れる醍醐味がありますので、もし興味があれば「着物 仕立て直し」などで検索をしてみてください。

あわせて読みたい